更年期の悩みを軽減してくれる健康食品

更年期の悩みを軽減してくれる健康食品

更年期の症状に効果的なサプリ

 

40代から50代の更年期の女性に多く発症する更年期障害は、閉経により女性ホルモンが減少することで、ホルモンバランスが乱れ、頭痛や肩こり、イライラ、不安感など心身に症状があらわれます。また、生活習慣の乱れやストレス、無理なダイエットなどから30代後半ぐらいの人でも発症することがあります。
更年期の症状には、個人差があります。サプリには即効性はあるませんが、継続して飲むことで効果を実感していくことができます。

 

効果的なサプリには、閉経により減少する女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分が含まれている大豆イソフラボンや必須アミノ酸などのミネラルやビタミンを豊富に含んでいるマカなどがあります。
また、ホルモンバランスを調整する効果があるローヤルゼリーやレッドクローバーなども有効です。

 

効果的な栄養成分としては、ホルモンの代謝をスムーズに行うために有効なビタミンEや女性特有の悩みやトラブルに効果があるとされるサポニンなどがあります。
マルチビタミンなどの複数のビタミンが配合されているサプリは、健康作りに役立つため、女性ホルモンであるエストロゲンの減少するペースを緩やかにしてくれるため、症状を和らげることにつながります。

 

>>更年期障害の症状

 

更年期に効果的なローヤルゼリーの効果

ローヤルゼリーには、自然界に於いて、ここからしか採れないと言われている成分のデセン酸が含有されていて、この成分が、更年期障害に効果的な働きをすると言われています。
一般に、更年期障害が起こる要因として挙げられることは、加齢による卵巣機能の低下により、女性ホルモンが欠乏することが大きな原因といわれていますが、この女性ホルモンであるエストロゲンは、若い頃には、体内で多く分泌されますが、年を取るごとに、少しずつ減少して行くために、自律神経の乱れを誘発してしまい、動悸やのぼせ、発汗など様々な症状が現れて来るようになります。

 

そのため、このような更年期の辛い障害があるような場合には、自律神経の乱れを抑制してくれて、ホルモンバランスを整える役割がある、エストロゲンのようなものが必要なわけですが、それが、こちらのサプリメントに含まれているデセン酸なのです。
さらに、このローヤルゼリーには、デセン酸だけでなく、アセチルコリンという成分も含有されていて、こちらの成分にも、更年期障害を引き起こす原因となる自律神経の働きを整えて、バランスを保つ作用があると言われています。
このように、更年期に、とても効果がある役割を持っているローヤルゼリーを正しく摂取をすることで、辛い時期を、明るく楽しく乗り越えたいものですね。

 

 

更年期障害に漢方治療が推奨されるワケ

更年期障害は、40代から50代の更年期の女性に多くあらわれる症状の総称です。更年期の時期は、閉経があるため、女性ホルモンが減少することから、ホルモンバランスが乱れ、めまいやほてり、発汗、イライラ、頭痛、不眠など身体症状や精神症状などがあらわれます。
更年期障害の治療には、ホルモン補充療法などがありますが、漢方治療が推奨されています。ホルモン補充療法だけでは、効果の出にくい症状に対しても漢方が有効の場合があります。
また、ホルモン補充療法を長期間続けることで、乳がんなどのリスクが高まります。そのため、乳がんの危険因子が多く、リスクが高い人や親族に乳がんにかかったことがある人がいる場合には、ホルモン補充療法を受けられないことがあります。

 

漢方治療では、ホルモンを補充するのではなく、基礎代謝を向上させることで、更年期障害の改善を目指すため、漢方薬でもしっかり治療を行うことができます。よく処方されるのは、当帰芍薬散や桂枝茯苓丸、加味逍遙散で、体質や症状によって使い分けられます。
また、漢方薬は単一の処方よりも複数の処方を組み合わせることが多いため、体調や症状によって自分にあった漢方薬を使うことができます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ